よくある問い合わせ

よくある問い合わせをご覧ください。

鍵を無くしたので作ってほしい、鍵を交換してほしい、スペアキーを作りたい、など色々たくさんのお問い合わせを頂きますが、先ずは料金がどれくらいかかるか知りたいのが一番ではないでしょうか?しかし、どのように問い合わせて良いのか分からないと言う方が大勢いらっしゃいます。
そのような方は、このページを参照にお気軽にお問い合わせください、当店も料金をより正確にお答え出来ると思います。

玄関の鍵を交換したいが幾ら位かかるか知りたい
玄関、勝手口には大きく分けて、洋風のドアタイプと和風の引戸タイプの2種類あります、押したり引いたりして開け閉めするのがドアタイプ、横にスライドして開け閉めするのが引戸タイプです、デザインは無視してください。
これが分かると電話でもおおよその見積もりがしやすいです。(実際には築年数や鍵の個数、付いている場所など色々お聞きしておおよその金額を出します)※築年数の浅い物はドア、引戸の右上角又は左上角に名称シールが貼ってあります、ドアや引戸のメーカー、名称が分かるとより正確に見積もりしやすいと思います。

玄関ドアドアタイプ

引戸タイプ
私が持っている鍵のスペアキーは出来ますか?幾らぐらいしますか?
電話だと、こちらはどんな鍵か見えないため、どんな鍵かを言っていただけると助かります。本当は電話ではなく、こちらまで鍵を持って来て頂けるといいのですが、、
まずは、家の鍵なのか、車の鍵なのか、何の鍵かを知りたいです。
家の鍵なら、玄関の鍵なのか、勝手口の鍵なのか・・玄関の鍵ならドアタイプの鍵なのか、引戸タイプの鍵なのか・・鍵に山や谷があるのが一般的なギザギザキー、山や谷が無く表面に凹み穴があるのが防犯性の高いディンプルキー、鍵の表面に波型の溝が彫られているのがウェーブキーになります、又、純正キーなら鍵メーカーの刻印がスペアキーならスペアキー品番の刻印が打ってあります、これらを電話で言って頂けるとありがたいです。
ギザギザキー
ディンプルキー
ウェーブキー
勝手口の鍵を交換したいが幾ら位かかりますか?勝手口はアルミサッシのドアタイプです。
アルミサッシ ドアタイプの勝手口は大きく分けて2種類鍵のタイプがあります、レバーハンドルタイプ、丸ノブタイプのどちらか分かると、電話でおおよその見積もがりしやすいです。

レバーハンドルタイプ
(鍵穴は把手とは別にある)
丸ノブタイプ
(鍵穴はノブの中にある)